<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのか

「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に含まれている麻酔となる成分で効果が出て、このことを点眼麻酔と言います。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシック手術の話を聞きに行ったらイメージと全く違う」とならないように勉強をしておきましょう。

 

実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的には抗生剤が含まれた目薬を挿して終了となり、その時間は15分〜30分程度と非常に短くなっています。



<レーシックガイド>レーシックはどのように行われるのかブログ:07 7 17

こんばんわ

女性は月が周期的に形を変えるように、
生理周期によって肉体が変化します。

生理日と排卵日、これを境に分泌される女性ホルモンが全く異なるので、
エネルギー代謝(消費するカロリー)や
水分代謝(むくみの状態)が変わるのです。

ですから、女性の場合、
シェイプアップの成功に最適なタイミングと、
あまりシェイプアップしないほうがいいタイミングがあるのです。

つまり、
この生理周期に合わせてシェイプアップをしないと、
同じように実行しても効果が違ってきてしまうんですね!

シェイプアップを始めるのに最も良いのは、
生理が終わった直後です。

それは、生理が終わってから2週間は、
エネルギー代謝もアップして、
ムダな脂肪や水分の排泄が高まる時期だからです。

このタイミングで食事制限をしたり、体操に励んだりすれば、
体重計の目盛りに変化が見られやすくなるはずです。

もちろん体重がすべてではありませんが、
やはり減っていればうれしいですよね!

特にシェイプアップを始めたら、
すぐに成果が出ないとやる気も出てこなくなってしまうものです。
始める時期のタイミングを見極めれば、
シェイプアップの効果も上がりやすいので、
結果が出れば、余計にやる気も出てきますよ!

それに対して、
生理前の2週間は、エネルギー代謝が低くなり、
水分を蓄えようとする時期なので、
なかなか体重の目盛りに変化が見られなくなります。

そうすると、
「こんなに頑張っているのにどうして減らないんだろう?」と、
ストレスの原因にもなってしまいます。

シェイプアップを始めるなら、
次の生理予定日の1週間前から生理中は
避けたほうが賢明です!

せっかくのシェイプアップに対するやる気を、
失ってしまってはもったいないですもんね!

・・・と、こんな事書いてみる